あなたはログインしていません。  ログインはこちら  /  会員登録(無料)はこちら

夏のデジブックコンテスト2015 グランプリ決定!

結果発表

グランプリ 東芝dynabook Tab S80

夢幻華2015うたかたの夢花火

作者マドンナさん

一見花火に見えない写真に、タイトルだけの文章という王道破りの作品を評価していただき、とても嬉しく思います!大変難しい造形花火の撮影法を教室で学び、各地の花火大会へロケに駆け回り、ようやくこの作品が完成しました。大変でしたが、とても楽しい夏が過ごせました。また来年もがんばりたいと思います!ありがとうございました。

審査員より
  • 重金 一正

    重金 一正プロカメラマン

    合成ではない、現場での撮影依存度が高い作品であり、幻想的な色彩や絵柄でまとめられたことが成功しています。創意工夫を感じますし、花火に拘ったことで見る側が夏の色を感じやすくテーマ にも合っています。

  • 前田 知香

    前田 知香アーティスト

    アートのような作風が素敵ですね。曲調に合った写真が選ばれているので、楽曲との相性もぴったりです。哀愁漂うメロディーに誘われ、思わずちょっぴり切ない気持ちになりました!

  • 東 哲

    東 哲WEBマネージャー

    昨年の「夢幻華2014」から、各段に腕を上げましたね!花火の光が描く軌跡が、より豊かに表現されています。デジブックとして1つのテーマを極めている姿勢、僕も見習いたいと思います!

  • 青木 淳一

    青木 淳一ライター

    作品が放つ熱量と独創性が素晴らしい!テキストを各写真のタイトルとして使う手法もユニーク。その付け方に統一感と「なるほど!」と思わせる上手さが加われば、さらに完成度が上がるでしょう。

準グランプリ ロープロ ローバープロ 35L AW

うつりゆく時の花々硝子細工にも似た、夏の少女たち

作者まんなかなんかさん

夏色というテーマと、八月の名曲が融合した時、イメージが湧きました。それを形にしたくて、手持ちの写真を総動員し、自分が見たい作品を目指しました。作り終えて、それだけで満足だったのに、このような評価を頂けて、心から嬉しいです。ここにいていいんだよ、と言ってもらえた安堵感。これからも精進します。ありがとうございました。

審査員より
先の読めない展開に、ページをめくる度ドキドキします!BGMの神秘的な曲調と写真、文章が見事に調和し、ミステリアスな作風が確立されていますね。作風に合ったオリジナルのレイアウトを自作されている点からも、デジブックに対する強いこだわりを感じました。

ベルボン賞 ウルトラ553ミニ

作品

夏・万華鏡

夢十夜

作者レイさん

選評
とにかく写真が美しい!流石は前回の夏コン覇者です。テーマ「夏色」に沿うキャッチ―な表紙と題名に、序盤から惹きつけられました。全体を通して表現したいテーマを絞り、ストーリーを組み立てると、1冊のデジブックとしての完成度が高まります。

エレコム賞 SDXCメモリーカード&カードリーダライタ

  • 作品

    夏色を求めて

    君に見せたい夏の色

    作者ハマの番長さん

    選評
    魚眼や広角を巧みに使い、隅々まで構図に気を使えていますね。高い撮影技術をお持ちなので、今度は写真同士を自然に繋ぐ文章構成に注力してみては。
  • 作品

    夏色ラプソディー

    僕らはみんな生きている

    作者bloomさん

    選評
    何気ない日常で垣間見えるいのちのドラマを見逃さず、センスよく切り取りましたね!露出やピントなどに気を配るだけで、持ち前の繊細な観察力が活かされます。
  • 作品

    渓谷の夏模様

    渓谷の水面(みなも)に織りなす夏景色

    作者tanaka-324さん

    選評
    被写体を「渓谷の水面」に絞ることでテーマがまとまっており、最後まで気持ちよく観賞しました。作品作りに対する情熱と、鑑賞者への思い遣りが伝わります!

浅沼商会賞 Etshaim ストラップ Rigel-10LN

  • 作品

    寂しがりやの夏

    一瞬の夏色にさよなら・・・

    作者ちっちーさん

    選評
    巧みな文章で、しっとりとした夏色を見事に表現されています!BGMと写真が終わるタイミングを一致させるなど、細部まで丁寧に作り込まれた一作です。
  • 作品

    夏いろ便り

    落とし文。

    作者百万回目の猫。さん

    選評
    感情が表れる一瞬の表情を捉えた写真に惹かれました!独自の感性をお持ちだからこそ、表現したい夏色が見る人に伝わるか、意識してみてはいかがでしょうか。
  • 作品

    君といたあの夏の色。

    忘れられない 夏の色は 心の奥深く…

    作者yukinochanさん

    選評
    モノクロ写真で夏色を表現しようという発想と挑戦心に拍手です!特に序盤の写真は、色の濃淡の基準が統一され、夏色を豊かに想像することができました。

フォトブック賞  PhotoBinder Sサイズ 無料作成チケット

フォトムービー賞  PhotoBinder DVD 無料作成チケット

総評~審査を終えて~

東:みなさん、お疲れさまでした。驚くことに、満場一致ですんなりと上位作品が決まりましたね!勝敗を分けた要因はなんだったのでしょうか。

青木:上位作品はいずれも、夏色が独自の目線で表現されていたので、印象に残りました。

重金:作品から「夏色」を感じ、独創性や斬新さ、ユーモアを印象づけた作品に惹きつけられましたね。

東:強豪揃いの中で、見る人の記憶に残るデジブックを作るには、どんな点に気を付ければいいでしょうか。

青木:まず、作品全体を通して何を表現したいのかを明確にしましょう。文章は、デジブックの編集画面で直接入力すると前後の脈略を確認しにくく、独りよがりな言葉の羅列になりがち。ワープロやテキストエディタなど「文章全体を見渡せるツール」で仕上げてから貼っていくのがお勧めです。

前田:伝えたいメッセージが定まれば、作品を演出するのに最適なBGMも選びやすくなりますよ。デジブックにはプレミアムBGMを含めると200以上の豊富な楽曲が用意されているので、ぴったりの1曲が見つかるはずです。

東:文章やBGMに比べて、写真は既に工夫が凝らされている印象ですが、重金さんはどうご覧になりましたか。

重金:課題のテーマに対して対象となる内容を絞った作品は印象に残ります。グランプリ作品は「造形花火」に、準グランプリ作品は「夏の少女たち」に焦点を当て、それぞれの夏色を表現していました。特定の被写体から多彩な表情を引き出しているデジブックからは、作者の強いこだわりを感じます。

東:今回の上位受賞者は共通して、客観的な視点をもちながらも、ご自身の個性を作品にまとめられていました!もうすぐ開催される秋のコンテストに向けて、自分だけのデジブックづくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

今週のピカイチ作品

今週のピカイチ作品

そうだ名刺、作ろう。

名曲デジブック

旬撮スポット

デジブック専用ソフト「デジブックブラウザ」

カテゴリーの一覧

人気作品の一覧