あなたはログインしていません。  ログインはこちら  /  会員登録(無料)はこちら

春のデジブックコンテスト2015 グランプリ決定!

結果発表

グランプリ 富士通 GRANNOTE AH90/P

麗らかに

作者ニポポさん

私がグランプリなんて、信じられないです!デジブックを楽しんで4年半ほどになりますが、最高の喜びを感じています。6回目の挑戦となる今回は、昨年の秋コンで頂いた評価「テーマを絞る」ことに留意し、「すべての生き物が待ちかねた春の到来に心ときめく姿」を表現しました。プロの方からの評価が、作品のレベルアップに非常に役立ちました。本当にありがとうございました!

審査員より
  • 重金 一正

    重金 一正プロカメラマン

    一枚一枚の画が丁寧に撮られ、主張が明確に伝わりました。デジブックに仕上げるにあたり色、明るさ、調子、そして並びが「ときめき」を感じやすく整えられています。最後まで、心地よく「鑑賞」することができるデジブックでした。

  • 小澤 元

    小澤 元アーティスト

    BGMのクラシック曲と写真の相性がとてもいいですね!冬から春へと季節が移り変わる過程を表現した作品はとても珍しく、新鮮さがいいですね。厳しい冬を耐えた北海道の地に、待ち焦がれた春がきた歓びを感じることができました。

  • 東 哲

    東 哲WEBマネージャー

    北海道といえば「雄大さ」をイメージしましたが、いい意味で裏切られました。北の大地に訪れた、さりげない春らしさにときめきます。画像サイズが16:9に調節されているので、大画面で見ると額に入った写真のように美しかったです!

  • 青木 淳一

    青木 淳一ライター

    「麗らかに」は、作品の内容を豊かに連想させる題名ですね。本編では、文章のないシーンを意図的に挟むことで「間」を作り出し、その後のより「見せたい写真」や「読ませたいテキスト」の価値を上げる技法が効果的に使われています。

準グランプリ ハクバ GW-ADVANCE PEAK25

しづこころなく恋ふる

作者chihiroさん

驚きました!拙い作品ながらも、準グランプリをいただけて嬉しいです。桜というと、華奢で綺麗な印象を受けやすいですが、あえてモノクロで撮ることで、桜の力強い生命力に焦点をあてました。ありがとうございます。

審査員より
全体的な完成度が高いことはもちろん、モノクロ加工と詩的な文章を巧みに組み合わせ、chihiroさんにしか表現できない世界観が演出されています。コンテストの試作用にデジブックを作られている点からも、デジブックに対する強いこだわりを感じました。

ベルボン賞 シェルパ345Ⅱ

作品

ごちそうさん

命のフルーツ ありがとう

作者マドンナさん

選評
これぞデジブック!見る人を飽きさせない構成がお見事です。瑞々しい果物に誘われて鳥たちがやってくるのを、胸を躍らせながら待つマドンナさんの姿が目に浮かびます。BGM「ジョイフル・タイム」が、作品を明るい雰囲気にしていますね。

エレコム賞 SDXCメモリーカード&カードリーダライタ

  • 作品

    春のローカル列車

    ~房総半島横断鐵道を追って~

    作者こうたさん

    選評
    列車が走りゆく様を3枚続きで見せる、デジブックならではの演出はお見事!中盤で印象的なポスターの写真を挟むことで、作品の展開にメリハリがついています。
  • 作品

    春のメモリアル

    梅と桜と藤のえにし

    作者雪月花さん

    選評
    写真1枚1枚の完成度の高さに圧倒されました。撮影方法や写真の魅せ方にこだわり抜かれていますね。見るたびに新しい発見があるデジブックです。
  • 作品

    春色のときめき

    早春に咲く春色の花

    作者写楽さん

    選評
    優しい色合いの写真とゆったりとしたBGMが、題名「春色のときめき」をうまく表現していますね。見る人を最後まで惹きつける構成力も素晴らしいです。

浅沼商会賞 Etshaim ストラップ Rigel-10LN

  • 作品

    ときめきの春

    こころが浮き立つ季節

    作者hamakoujiさん

    選評
    おかえりなさい!
    復帰一作目とは思えないほど、春にときめく心が豊かに表現されています。被写体の最適な配置を見つけるのが上手いですね。
  • 作品

    ときめく春に恋をして

    春景色の優しさに 届け私からのラブレター

    作者yukinochanさん

    選評
    まさに王道中の王道をゆくデジブック!写真、文章、音楽が三位一体となった完成度の高さに圧倒されました。作中の「君」の対象を1つに絞ってみては。
  • 作品

    春 私はさくら

    聞いて・・・私の想いひとり言

    作者otibouさん

    選評
    擬人化を織り交ぜたキャプションがとてもユニーク!傍で思うがままに春を謳歌する人たちを、微笑ましく見守る桜の想いが、写真と文章で豊かに表現されています。

フォトブック賞  PhotoBinder Sサイズ 無料作成チケット

  • 作品

    つくしん坊の囁き

    君と出会った ある朝のものがたり。

    作者はな。さん

    選評
    被写体との一期一会を大切にされる、はな。さんらしい作品ですね。夢中でシャッターを切る姿が目に浮かびます。
  • 作品

    愛の夢

    台詞のないLove Story

    作者まんなかなんかさん

    選評
    一冊の愛の詩集を読み終えたような充足感があります。テーマ「ブック ベーシックB」の素晴らしい活用例ですね。
  • 作品

    トキメキの彩

    ~なばなの里 チューリップ~

    作者タカJINさん

    選評
    目の覚めるような、鮮麗な色使いにときめきました。チューリップの凛とした生命力を映す、タカJINさんの感性の鋭さを感じます。
  • 作品

    桜の囁きが聞こえる

    美しくもあり 儚くもあり

    作者ko65さん

    選評
    飾り立てない、桜への素朴な「ときめき」が作中に散りばめられています。ko65さんの柔和なお人柄ならではの作品です。
  • 作品

    きらり 目覚める春!

    雨上がりの里山、雨露の春の心を探る!

    作者m.m64さん

    選評
    光に照らされ輝く雨露の魅力が、存分に引き出されています。撮影の好機を逃さないフットワークの軽さはさすがです!

フォトムービー賞  PhotoBinder DVD 無料作成チケット

  • 作品

    春色パレット

    風と大地をときめき色に染めて

    作者フウさん

    選評
    被写体を捉える角度や文章に、センスのよさを感じます。フウさんの個性を活かすため、統一感を意識し写真を選抜してみては。
  • 作品

    春生まれ

    もう、ときめきが止まらない!

    作者ちっちーさん

    選評
    「ときめき」に満ちあふれていますね!写真を抜粋して長さを調節するだけで、デジブックの完成度がグッと上がります。
  • 作品

    春風想い

    ー夢叶う桜花ー

    作者415.aさん

    選評
    息子さんの成長を見届けた、嬉しくも切ない心の内が、写真の淡い色合いとピアノの旋律によって、繊細に表現されています。心温まる一作です。
  • 作品

    あの日を忘れずに

    デビュ-2年目、DB作りを楽しむ

    作者shibaさん

    選評
    デジブック作りへの愛がつまった一作に、胸が熱くなりました。これからも心の赴くままに、デジブック作りをお楽しみください!
  • 作者Hiroさん

    選評
    オペラ調のBGMが、作品の壮大な雰囲気にぴったりですね。写真の完成度が高いので、今度は文章と構成にも注力されてみては。

総評~審査を終えて~

東:みなさん、お疲れさまでした。難易度の高いテーマにも関わらず、ユニークな発想やアイディアに富んだ作品の数々に、審査員一同思わずときめきました!応募作品を見ていかがでしたか。

重金:回を重ねるごとに、撮影の基本的な技量は全体的にあがってきていると感じました。特に一次審査を通過した作品はどれも写真の完成度が高く、見せ方にも拘りを感じました。そのため構成や演出などが、今回の審査のポイントとなりました。

東:受賞作品は、題名、文章など細部にまで工夫が凝らされていましたね。

青木:題名がテーマに沿っているか、凡庸に溢れていないか、作品のネタばれになっていないか、確認してみてください。文章は、写真を見て思いついた刹那的なものになっていませんか。例えば男女を写した写真であれば、2人の関係に何かを感じ取って撮影しているはずなので、それを書いてほしいと思います。編集後に、ぜひ作品をもう一度見直してみてください。

東:僕も撮影後の編集作業にはいつも苦労します。デジブックを作ると、ついすぐに見せたくなるのですが、グッと堪えて作品を一晩寝かし、翌朝見直すようにしています。

重金:見直すときは、見る側の立場から、写真の仕上がりと構成をチェックするとよいと思います。一度モニターから離れて時間を置くと、それまで見えなかったものが見えてきます。誰かに見て頂くわけですから、より伝わりやすく、共感しやすく作ることが大切です。

東:文章の他には音楽も、デジブックを演出する大事な要素の1つですが、小澤さんはどうご覧になりましたか。

小澤:曲調と写真の盛り上がりが一致しているデジブックに、ときめきました!グランプリ作品はもちろんですが、「ごちそうさん」「春のローカル列車」はその点で特に素晴らしく、BGMが作品のよさを最大限引き出しています。

東:今回のコンテストの受賞作品は共通して、「写真」「文章」「BGM」が三位一体になって、バランスよく構成されていました。今回の審査員の意見を参考に、ぜひ時間をかけてゆっくりと、作品の完成度を高められてはいかがでしょうか。

今週のピカイチ作品

今週のピカイチ作品

名曲デジブック

旬撮スポット

デジブック専用ソフト「デジブックブラウザ」

カテゴリーの一覧

人気作品の一覧