あなたはログインしていません。  ログインはこちら  /  会員登録(無料)はこちら

秋のデジブックコンテスト2013 グランプリ決定!

結果発表

グランプリ LIFEBOOK AHシリーズ

Melancholy瞳を閉じれば

Gigi (じじ)さん

たくさんの素晴らしい作品のなかから選んでいただいて、非常に恐縮しています。グランプリの名に恥じないように、これからもデジブック作りを頑張ります!

審査員より

重金 一正プロカメラマン
写真の並びは抑揚があり、写真はアーティスティックな発色で見応えがありました。作者が言う「記憶の扉を開く」と、目に溶け込んでいくような、静かに写真展を見ているような気分になりました。
小澤 元アーティスト
曲を聴きこんでいるのが伝わってきますね!BGM「秋光」の旋律に合わせたデジブックは、はじめて見ました!作曲した側の意図を汲み取ってくれたような構成に、とても感動しました。
河内 由紀子編集者
次のページを期待させる言葉選びが上手ですね!物語を読み進めていくような気持ちで楽しんで見られました。すべて違う被写体の写真なのに、ひとつのストーリーにまとめる文章力はプロ並みです!
東 哲WEBマネージャー
デジブックにおける表現がうまい!写真の選別もいいし、並びや文章、BGMまでしっかり練られて、ひとつの作品としての完成度が非常に高いです。デジブックの良さを、改めて感じる作品でした。

富士通賞

最後の一枚

最後の一枚駆けぬけた 北の秋

ニポポさん

選評
タイトル「最後の一枚」の意味が、ラストシーンに集約されていますね!答えを考えさせながら、34枚の写真を時間を感じさせずに見せるニポポ様の巧みな構成力は、お見事としか言いようがありません。

ベルボン賞

秋色スケッチ

秋色スケッチ秋色のつながり

mkさん

選評
見る人を惹きつける力のある写真ばかりでした。ガラスに映る紅葉や、月明かりで輝く水面など、mk様の観察力があるからこそ撮れる写真が印象的です。「秋麗」に相応しい、暖かい雰囲気の写真に癒やされました。

エレコム賞

  • 秋の音秋の音 

    レイさん

    選評
    すべての写真に、秋を感じさせるモノを写りこませる、とても計算された作品です!季節感のある紅葉の写真を、最初と最後に入れることで統一感をだしているところもグッド!
  • 色葉に綴る晩秋色葉に綴る晩秋父からの言霊

    雪月花さん

    選評
    ガラス戸やピアノの写真と、ノスタルジックな曲の組み合わせで、映画のワンシーンのような世界が楽しめました。最後の「雪月花」のプレートが、心にくい演出ですね!
  • 望郷望郷 

    bit-bitさん

    選評
    男性的な言葉がユニークでした。思いをストレートに表現した文章が、素朴な秋の光景にマッチしています。自然と故郷に思いをはせ、懐かしい気持ちにさせてくれました。

HAKUBA賞

  • 人生は 夢のごとく人生は 夢のごとく始まりは二人 そして これからも二人

    マドンナさん

    選評
    一貫して「二人」にこだわった文章や、きちんと水平に撮られた写真から、真面目な人柄を感じました。テーマに沿って作られているため、「秋麗」を存分に楽しめました。
  • 貴方の心に届きますか貴方の心に届きますか晩秋のレター

    有ちゃんさん

    選評
    光と色を意識して撮ってあり、思わず「綺麗!」と、うなってしまう写真ばかりでした。有ちゃん様が表現する、柔らかな「秋麗」を堪能させていただきました。
  • 記憶の中・里の秋情景記憶の中・里の秋情景日本の原風景・今蘇るふる里の秋情景

    m1tomo09さん

    選評
    写真を全部編集した努力が素晴らしい!誰よりもデジブックブラウザを使いこなしていますね。効果的にコラージュを使われていて、祭の賑やかな雰囲気が伝わってきました。

総評~審査を終えて~

東:みなさん、お疲れさまでした!今回の最終審査は、はじめて見かける作者が多くて新鮮だったというのが僕の正直な感想です。

重金:クオリティの高い作品ばかりでしたね。写真に関しては、着眼点や切り取りの良さ、構成はストーリーや展開の良さが秀でていました。そのままの内容で個展を開いても、十分通用するレベルの作品が多かったです。

東:デジブックを見ていて「あぁ、この人はスゴく勉強してきたな!」、「作りこんできているな」って感じることが多かったです。

河内:文章力も毎回上がっていますよね!写真を引き立てる、さりげない文章が良かったです。文章を読ませたいのか、写真を見せたいのか、作品のコンセプトがしっかりしているのが好印象でした。見ている私たちも、想像が膨らんで次の展開が気になります。

小澤:作品のイメージにぴったりのBGMを選んでいるから、より世界観に入り込めます。プレミアムBGMやクラシックパックを取り入れる人が増えて他作品と差をつけたいというこだわりを感じました。

重金:秋の写真コンテストは、デジブックに限らず、ほとんどは紅葉が中心になります。でも、今回は子どもや陽だまり、影など、いろいろな被写体で「秋麗」を表現していておもしろかったです。

東:今回は、「波紋」と「もみじ」のテーマを使った作品が多かったですね。でも、それぞれ写真、文章、BGMが違うので、それぞれ読後感がまったく違いました。

河内:どの作品も、自分の思いを伝えるのも大切だけど、“どうやったら見る人が喜ぶかな?”ってことを意識しているのが良かったのだと思いますよ!

東:たしかに!相手を意識すると、自然と文章や構成にこだわることになるので、デジブックの完成度が格段に上がりますからね。

小澤:やはり見る人を意識している作品は、ドキッとさせられます。特に今回は、BGMがサビに入ったら華やかな写真がでてきたり、静かなメロディでは落ち着いた写真がでてきたり。何度もデジブックを見て、BGMのメロディーと合うように、写真枚数や文章量を調整編集しているのがわかりました。

東:写真・BGM・テーマの三位一体で表現できるのが、デジブックの良さですよね!次のコンテストでも、どのような作品に出会えるのか、いまから楽しみです!

今週のピカイチ作品

今週のピカイチ作品

そうだ名刺、作ろう。

名曲デジブック

旬撮スポット

デジブック専用ソフト「デジブックブラウザ」

カテゴリーの一覧

人気作品の一覧